top of page
検索

2学期始業式と生活のリズム

9月になりましたね。すみれさんでは、2学期の始業式を行いました。久しぶりに登園してきたお友達もいて、子供同士で「〇〇ちゃんきたー」なんて会話も聞かれたりしました。

今年は残暑も厳しいとの予報でしたが、最近は気温も少し落ち着いて、日中も過ごしやすい

日々を過ごしています。




















お休み明けは子供たちもなんだか、泣いてる子がちらほら見えたり、登園した途端に

寝てしまったり、朝ごはんちゃんと食べてるのかな?と思う子もいますが、生活のリズムは

毎日のことなので、中々大変ですね。一度リズムが崩れると、元に戻すのも大変です。園では慣らし保育が4月に行いますが、8月後半も9月からの2学期に向けての慣らし保育のようなもの徐々に元に戻していきましょう。「うちの子、夜なかなか寝てくれないんです」と

相談されるご家庭は多いです。中身を聞いて見ると、テレビを見ていたりyoutubeを見ていたり、お布団に入っても、そこから寝るまで時間がかかる(大人でもよくありますよね)

でもこれ、実は大人と子供で事情が違います。大人でもよく、寝る1時間前までスマホを見ていると睡眠に影響が出てきます。(要はよく寝れない)では、子供の場合どうかというと

少し複雑で、子供は1日の出来事を寝ている時に脳が処理をしていきます。(夢を見るのもその一つ)でも大人と違って容量が少ないので(※パソコンに例えると)1日にたくさんの刺激があるものを体験すると寝てる間に処理できない場合があります。こうなると寝不足や、夜驚症などの症状に発展するケースがあります。小さいお子さんで夜驚症になるケースでは様々な要因が考えられますが、成長するにつれてなくなっていくのは、経験値が増え、脳の容量も増えていくからだと考えられます。子供は1日でも多くの初めての経験をします。園でも家でも、そこに+youtube等の新しい情報を与えれば、寝れなくなるのも納得です。一つ確かなのは「youtubeを見なくても、寝れます。」ということ。初めは寝ないし、泣くし、暴れる(?)かもしれませんが、一つ試しに1日だけでも試してください。

寝る子は育ちます。ゆっくりでもいいので、一日スマホ、タブレット、テレビから離して見てください。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page