top of page
検索

ひなまつり


「桃」の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや

桃は魔除けの効果を持つとされてきたからだとか。 雛人形を飾り、災いがふりかからないように、

すこやかな成長を願う行事となったとか、何はともあれ、かわいいですね。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page